板ゼラチン

ゼラチンの分量は他の材料の水分量の2〜3%を目安として下さい。

板ゼラチンをたっぷりの水でふやかします。粉ゼラチンと異なり、ふやかした水は分量外です。ゼラチンが十分浸る位の水を用意して下さい。ふやけたら、お作りになる溶液を60℃位に温め、ゼラチンを溶かします。完全にゼラチンが溶けましたら、容器に流し入れ粗熱をとって冷蔵庫で冷やし固めます。
温かい水でふやかすとゼラチンが溶けて1枚当りの容量が変わってしまうので、冷たい水でふやかしてください。使用の際には水気をしっかり切ってお使いください。冷やして固めるレシピの場合、ゼラチン液を沸騰させてしまうと固まりにくくなりますので、一旦火を止めてから材料に溶かしましょう。

粉ゼラチン

ゼラチンの分量は他の材料の水分量の2〜3%を目安として下さい。

ゼラチンを約10分間、水にふやかしてから使用します。ふやかすのに使用する水の量は、ゼラチンの約4〜5倍の水です。たとえば1000ccのコーヒーゼ リーをつくる場合、ゼラチンの分量は約20gとなり、ふやかす水は100ccとなります。コーヒー液を、60℃位に温め、ふやかしたゼラチンを溶かしま す。ふやかすのに100ccの水を使用した為、ここで使用するコーヒー液は900ccとなります。完全にゼラチンが溶けましたら、容器に流し入れ粗熱を とって冷蔵庫で冷やし固めます。

温かい水でふやかすとゼラチンがダマになってしまいますので、常温〜冷たい水でふやかしてください。ふやかす際、粉ゼラチンに水を入れると上手くふやけな い場合がありますので、水をはった容器に粉ゼラチンをふり入れるようにしましょう。ゼラチン液を沸騰させると、固まりにくくなりますのでゼリー等をお作り になる場合は沸騰しないように注意してください。

コラーゲンペプチド

コーヒーやお味噌汁に混ぜてお召し上がりください。 いつものコーヒーにゼリエースのコラーゲンペプチドをスプーン1杯加え、家事やお仕事の合間にお飲みください。
ゼリエースのコラーゲンペプチドは添加物、甘味料を一切使用しておりません。
またビタミンCを多く含むオレンジジュースやサラダのドレッシングにサッと混ぜたり、関節が気になる方は牛乳にサッと溶かしてカルシウム摂取と同時にお召し上がりください。

顆粒ゼラチン・介護ゼラチン

ゼラチンの分量は他の材料の水分量の2〜3%を目安として下さい。

顆粒ゼラチンは水でふやかす手間がかかりません。
50℃〜60℃の材料にそのまま振り入れて下さい。完全にゼラチンが溶けましたら、容器に流し入れ粗熱をとって冷蔵庫で冷やし固めます。

アガー

【1】ゼリアガーと砂糖をよく混ぜ合わせておきます。

( あらかじめゼリアガーと砂糖を混ぜ合わせると、溶かす時にダマになりにくくなります。 )

【2】90℃くらいまで加熱した材料( 液体 )に【1】を振り入れながらよくかき混ぜます。